★武蔵丘軽音部のイチオシ

武蔵丘軽音部プロモーションビデオ

2020/03/28

武蔵丘軽音部の機材はスゴイ

外出自粛の要請が出ている中、せっかくですのでブログ記事を書いています。


このブログのページで紹介している武蔵丘軽音部の機材たち!

↓こちらのページでご覧ください↓


練習に必要なものからライブやレコーディングに必要なものなど、新品中古を問わず保護者会集金などで7年間集めてきた機材です。
また顧問の私物やOBからの寄付、外部からお借りしているものもあります。


武蔵丘軽音部員はこれらの機材を使いこなし、活動しています。
使いこなすのにはきちんとした知識と理解が必要です。


普通の視聴覚室をライブハウスにできる音響照明機材は、文化祭の体育館ライブや後夜祭でも威力を発揮!

音響機材はこれまで使っていたアナログ卓のMAIDAS VENIS 320に加え、デジタル卓のSoundcraft Ui24Rを導入!毎回どちらのコンソールを使うか決めて、両方の良いところを体験していきます。

照明機材はムービングLEDを2機追加して、表現力が倍増しました。
今年はなんとお高い照明卓を新調する予定です。毎年進化する照明機材に楽しみが尽きません!


視聴覚室と放送室を使ってレコーディングができる機材もあります。
ドラムのマルチマイキングとギターアンプをブースに設置し、ヘッドフォンでモニターしながらの一発レコーディングで楽器の録音、そのデータを使って放送室でボーカル&コーラスの録音をします。


機材厨のページに載り切らない練習用の小さなアンプなどはOBOGの寄付で、たくさんありますよー!






0 件のコメント: