★武蔵丘軽音部のイチオシ

武蔵丘軽音部プロモーションビデオ

2017/09/17

機材の修理は自分たちで

パワーアンプが壊れてしまいました。
中古の機材を譲っていただいたYAMAHA PC2002Mのターミナル(出力端子)が老朽化で折れてしまいました。

そこで室井工務店の活動で、スピコンコネクターが取り付けられるように2日に渡って修理をしました。





パワーアンプの上蓋を外し、赤黒の出力端子を取り外しました。
スピコンの端子と同じ直径の穴をヤスリで広げ、スピコン端子を半田付け、ビス留めをして完成です。



最近顧問の専門は機材テックと言っています^_^
エリナの仕事が正確で、楽しそうにやっているのがとっても良かったです!

機材を大切にね!



0 件のコメント: