★武蔵丘軽音部のイチオシ

武蔵丘軽音部プロモーションビデオ

2017/08/19

BEAT OF YOUTH vol.7制作過程

武蔵丘高校軽音楽部の自作CD「BEAT OF YOUTH vol.7」の制作が進んでいます!

今回のCDはCDプレス業者に発注をして納品されたものを9月9日と10日に武蔵丘高校で行われる文化祭「武高祭」にて限定販売をするという初の試みをします(*^^*) CD販売に至った経緯についての記事もあげているので詳しくはCD販売決定についてをご覧下さい!(リンクになっています)



業者の発注に向けた制作の流れやコンセプト、企画書を載せたいと思います。


コンセプト、目的:自分たちの作った楽曲を記録、およびそれを商品として文化祭で販売→今まで以上に作曲やRECに対する意識を高める


エンジニア:総取締、歌詞カード制作、曲順決定→古村(CD係)、ミックスマスタリング→伊原、版面デザイン→野崎、歌詞カード制作→相場
音源レコーディング→レコーディング係

ジャケット、バックインレイデザイン:河田
版面デザイン:野崎

制作の流れ↓↓

5.6月中:基本方針決定
7月中旬:RECバンド決定
7/12:東京都高等学校軽音楽コンテストエントリーRECバンド歌詞カード提出
7/15.16:大会エントリーバンドREC
7/25:REC順決定
7/26:CD収録バンド歌詞カード提出(合宿後のレコーディングで合宿曲収録のバンドが多数だったため、改めて歌詞カード提出はレコーディング日に行った)
8/2-4:CD収録バンドREC
8/6:ジャケット完成
8/14:版面完成
8/18:曲順決定
8/20:Mix提出期限
ジャケット類を業者に提出
8/21:Mix音源郵送
8/23.24:歌詞カード類作成
8/31:歌詞カード類印刷
9/6.7前後:納品予定


次にCDのプレスを発注するにあたって大事な業者さんとのやりとりの内容についてです↓↓

・歌詞カードのカラーモード、RGB(赤青緑を混ぜて色を作る形式)とCMYK(シアンマゼンタイエローキープレートを混ぜて色を作る形式)の印刷の差について(色の映りかたの違いなど)
・CD容量640-700MBの扱いについて
・繁栄期の納品日数について(いつ納品日となるかで業者に発注するまでの音源制作タイムテーブルを決めるため)

その他、制作、発注にあたって気をつけること↓↓

・楽曲データ,ジャケットデータ納品→業者が製造可か確認→確認後10営業日(10日前後)で発送
・楽曲データは配送追跡ができるサービスで送付
 ジャケットデータはWEBより送付が可能。ただし拡張子(ファイル名の末尾につけられる文字列)指定があるのでフォトショップ(画像の加工)などが必要→その際指定された作成方法があるので確認をする
・著作権者を明記する。(各バンド、部活に帰属、エンジニアなど)
・名前、歌詞にミスがないか打ち込んだ内容を印刷して各バンドに確認をとる
・CD業者のHPで、FAQ(よくあるあるいはあると想定される質問とその回答とを集めたもの)やデザイン作成方法を注意深く確認する。→見落とすとデータを再提出することになりその分納期が遅くなるため



といったことです!
業者に発注するまでにかなり前の時期から計画を練って音源のレコーディングなど制作をしていきます。
制作にかなりの時間、人手をかけて制作に取り組み、業者の方に発注をするために丁寧に、気をつけて綿密にスケジュールをたてます!


制作に関わってくれた人や業者の方にに感謝の気持ちを忘れないようにしましょう!
初の試み、CDの完成が楽しみですね(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°


できたCDは文化祭の2日間、軽音楽部の活動場所にて200円で販売します! 1年生バンド1バンドから2年生7バンド、3年生3バンドのオリジナル曲14曲、盛りだくさんの1枚となります!
ぜひたくさんの方に手にとっていただきたいです~*(^o^)/*



タイムテーブルは次回以降の制作や業者発注の際少しでも参考になると幸いです~


制作もラストスパートになります、いいものとなるよう協力しあっていきましょう~



0 件のコメント: