★これをぜひ見て欲しい!

武蔵丘軽音部プロモーションビデオ

2016/07/18

武蔵丘軽音ゼミ音楽理論勉強会

親愛なる68期の卒業生、都月が1年生に向けた音楽理論勉強会を開いてくれました。




音楽理論の勉強は例年眠くなってしまう部員も出るのですが、夏合宿でのオリジナル曲制作に向けた実践的な勉強会で、レイトン教授のBGMに乗せた講義で笑いあり、歌ありの楽しく工夫された勉強会になりました。さすが^_^

内容は楽曲の構成、定番のダイアトニックスケールから始まり、IIⅤ進行、ドミナントマイナー、セカンダリードミナントと進み、カノン進行、王道進行、小室進行も紹介されました。
作詞もキーワードからのマインドマップの作成から歌詞の構成、曲の象徴としてのタイトルの熟考までを勉強しました。




最後は6人グループで10分で作詞作曲した即興のオリジナル曲を発表しました。

オリジナル曲の第一歩です。
今日までに全員1曲作ってくださいという宿題に、1年生がどんな曲を作ってくるか、とっても楽しみですねー^_^




0 件のコメント: