★これをぜひ見て欲しい!

武蔵丘軽音部プロモーションビデオ

2016/06/09

武蔵丘軽音ゼミのアレンジセミナー開催

今日の放課後はローランドのジュノ開発の石井さん、笹森さん、ミュージシャンのマサさんにご来校いただき、唖然と日輪街道をモデルにしたアレンジセミナーを開催しました。


まずは唖然のdzzyです。
Aメロのリズムキープとサビへのつなげ方、キーボードの音色アドバイスを受けて、大阪への準備は万端です。


日輪街道はcallです。
ボーカルの世界観を生かすメリハリのついたベース奏法、ギターの音作り、ドラムのアレンジを受けました。


短い時間でしたがたくさんのアドバイスをいただきました。
歌詞やメロの作り方やツーハーフの構成の活かし方、本当は全部員に聞いてもらいたかった事ばっかりでした。
1年生は今日のノートは大切にしてくださいね。
ラストのドラムのスティックカウントを大きく鳴らす方法、驚きでした。

皆さんに応援されて武蔵丘軽音部頑張っていきます。
今日はありがとうございました。

0 件のコメント: