★BEST of BLOG賞 ↓↓↓この記事が最高

武蔵丘高校の軽音部に興味のある方へ

2016/05/31

ボイトレについて思うこと

バンドの顔って何ですか?そう、ボーカルです。
もちろん歌モノのバンドのことですが。
ボーカルが歌う歌詞とメロディをどうやって観衆に届けるか、これがボーカルの力量にかかっています。

ボーカルは身体が楽器です。言ってみれば管楽器ですね。
ボイトレはチューニングであり、より表現力を増すための筋力や身体の使い方のトレーニングです。
より短期間で効率よく効果を出せるか、ということを考えてメニューを組んでいます。
同じメニューでも、初心者から上級者までそれを行うボーカルの力量によって、目的は何か、どこをどう使うか、どういうイメージを持つかが変わってきます。
とにかく自分を信じて継続することが何よりも大切です。

実際自宅で声を出しながらボイトレできる環境がある人は幸せですね。
学校って素晴らしいことにそんな環境があって、更に一緒にやる仲間もいるんです。
これはボイトレしないなんてもったいない!
武蔵丘ではボイトレしないコーラスにはライブでマイクを立てません。
コーラスはボーカルよりも自分の出す音に対してシビアな感覚が求められます。

武蔵丘の最新ボイトレメニューです。
ボーカルの上達にお役に立てばと思います。



0 件のコメント: