★BEST of BLOG賞 ↓↓↓この記事が最高

武蔵丘高校の軽音部に興味のある方へ

2013/05/22

機材の紹介@視聴覚スタジオ

武蔵丘高校軽音楽部が所有する機材は、これまでの先輩方が苦労して入手・維持されてきたものです。
日々の練習で大切に使って行きましょう!

今回は視聴覚スタジオで使われている機材の紹介です。
視聴覚スタジオは月曜、木曜、土曜の練習で使用します。



白いドラムはPearlです。生ドラムはこれ1セットですので、音楽室スタジオの時は3階まで運んで使います。


ベースアンプは顧問が持ってきた年季の入ったYAMAHAです。でもすっごくいい音が出ます。普段は職員室に迷惑がかからないよう、60Hzと125Hzをカットして使っています。


大切に使われ続けているギターアンプ、FenderのFrontmanです。リードギターは主にこちらのアンプです。



こちらも顧問が持ち込んだギターアンプ、VOX AD100です。


PAはこの12chパワードミキサーとスピーカーが4つ。外音と中音は同じで、ボーカル・コーラス、キーボードしか出していません。

0 件のコメント: